見どころ


緊急ヘリポート

詳細

飛島バードウオッチングのスポット!

飛島には急患の搬送などのためにヘリポートが設けられています。
拓けた地形からバードウオッチングのお勧めスポットとして、カメラを傾けている人も多くいます。


長ネギ収穫体験

詳細

鍋に味噌汁に薬味に野菜の名バイプレイヤーの長ネギの収穫体験


北楯大学墓

詳細


ジャガイモ収穫体験

詳細

採れ始めの新じゃがの美味しさをぜひ!
品種は北アカリ・メークイン・男爵
(体験するといろんなオマケがつくかも・・・)


芭蕉像 と 芭蕉句碑

詳細

山形に40日余り漂泊し、そのうち酒田に9泊した松尾芭蕉。
杖に網代笠を持ち、ずだ袋を方に下げ草履を履いての旅で、46才の芭蕉はとても健脚だったそうです。

≪芭蕉像≫
  奥の細道の芭蕉の旅姿
  昭和54年(1979)建立 高さ2m

≪芭蕉句碑≫
  碑文「温海山や吹うらかけてゆう涼」 
  天明8年(1788)建立 高…


芭蕉坂 標柱

詳細

松尾芭蕉が酒田に上陸した桟橋から入った坂道

芭蕉が酒田市内に入ったであろうとされる道筋の坂道に『芭蕉坂』の標柱が建てられています。
見上げれば神明神社の階段、眼下には酒田本港を見下ろすことができ、芭蕉が訪れた時代の酒田湊の光景を思い描くことができます。

※神明神社は老朽化が進み危険なため立入禁止


近江屋三郎兵衛宅跡≪標柱≫

詳細

松尾芭蕉が酒田を去る前夜に開かれた納涼会の開催宅跡。

芭蕉は、酒田を去る前夜の6月23日(陽暦8月8日)、近江屋三郎兵衛宅の納涼会に招かれて、即興の句 『初真桑四にや断ン輪に切ン』 を詠んでいます。

その時書き残した芭蕉直筆の懐紙は、元は近江屋で所有していましたが、文化年中、酒田を去る時に本間家に譲…


伊東不玉宅跡≪石碑≫

詳細

松尾芭蕉が酒田滞在中宿泊した邸宅跡。

芭蕉は、6月13日の酒田入当日の宿泊先は明らかになっていませんが、翌14日から25日に酒田から出るまでの期間(象潟行きの3日間を除く)前後9泊は不玉宅に宿泊しています。

象潟から戻った翌日6月19日、不玉宅にて芭蕉、曽良、不玉の3人による歌仙が始まり、芭蕉は …


安種亭令道宅跡標柱

詳細

松尾芭蕉が酒田に入った翌日に開かれた句会開催宅跡。

芭蕉が酒田に入った翌日6月14日(陽暦7月30日)、安種亭で句会が開かれました。そのとき 『涼しさや海に入りたる最上川』 と発句を詠んでいます。
(「奥のほそ道」では、『暑き日を海に入れたり最上川』に推敲)

同席者に加賀屋藤衛門、八幡源衛門、長崎一…


御諸皇子神社

詳細

源義経が武蔵坊弁ら一行を従えて旅の一夜を明かした神社として有名。義経ゆかりの品や大絵馬がある。木造金剛力士像、木造狛犬は町指定文化財。境内に稲荷神社があるが、桃山時代の建築で貴重な文化財。8月18日の例大祭では獅子神楽が奉納され、山車が練り歩く。



地図に表示中の施設一覧
緊急ヘリポート
飛島バードウオッチングのスポット!
長ネギ収穫体験
北楯大学墓
ジャガイモ収穫体験
芭蕉像 と 芭蕉句碑
芭蕉坂 標柱
近江屋三郎兵衛宅跡≪標柱≫
伊東不玉宅跡≪石碑≫
安種亭令道宅跡標柱
御諸皇子神社
緊急ヘリポート
酒田市飛島
長ネギ収穫体験
酒田市本楯
北楯大学墓
庄内町狩川小野里102
ジャガイモ収穫体験
酒田市本楯
芭蕉像 と 芭蕉句碑
酒田市南新町1-10 (日和山公園内)
芭蕉坂 標柱
酒田市船場町1-10 (皇大神社(神明様)階段下)
近江屋三郎兵衛宅跡≪標柱≫
酒田市中町1-13-8 (旧荘内証券前)
伊東不玉宅跡≪石碑≫
酒田市中町1-11-4 (旧佐藤歯科医院駐車場内)
安種亭令道宅跡標柱
酒田市本町3-6-4  (セブンイレブン酒田本町3丁目店駐車場内)
御諸皇子神社
東田川郡庄内町清川花崎227

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.