見どころ


荒沢ダム

詳細

荒沢ダムは、朝日連峰・以東岳にその源を発し、日本海に注ぐ一級河川・赤川の上流、鶴岡市荒沢に位置し、総貯水容量は、県管理の中で最大の規模をなします。
その目的は、洪水調節及びかんがい用水、水力発電に貢献しています。                 
ダム建設には6年の歳月をかけ、昭和30年12月に完成しま…


郷土料理教室「一汁一菜の会」

詳細

酒田市内から車で20分。
身近な里山平田。
里山料理研究家の小松馨さんが教える季節に合わせた地元食材を使った料理教室です。
竹を飯ごうに見立てた調理など、以外な手法でオシャレに楽しくクッキング!


長ネギ収穫体験

詳細

鍋に味噌汁に薬味に野菜の名バイプレイヤーの長ネギの収穫体験


旧遠藤家住宅

詳細


森敦の文学記念碑/注連寺

詳細

昭和56年8月建立。自然石高さ2.5m、横3.5m
碑文「月山、すべての吹きの寄するところこれ月山なり」


六所神社欅

詳細

全体が見事な冠状を呈し生育も旺盛で、庄内地方では鶴岡市の日枝神社・立川町の阿古屋の欅と並ぶ大木である。
市指定文化財


添川の根子杉

詳細

添川の山中にある株立状の杉で、地上1mの高さまで8本が完全に癒着して一株に見られる。両所神社の神木として保護されてきた。県指定文化財


藤島城址

詳細

藤島城は和銅年間(708〜714年)出羽国府が平(平形)に設置された頃、国府に附随した遺跡であったろうという。
この藤島城は建武の中興より吉野朝時代にわたる時期において元弘3年(1333年)8月出羽守葉宝光顕父子を始めとし、中院具信、北畠顕信等の南朝方が屡々兵を挙げた所という。
現在では本丸の土壇と塹壕の一部が残存…


新関因幡守墓碑

詳細

慶長6年(1601年)8月藤島城に着任した城主新関因幡守久正は、寛永元年7月8日上州古河において病死した。
遺骨は遺言により嫡子によって藤島法眼寺に送られ、文筆の友として親交あった法眼寺11世道翁運達和尚によって境内に葬られた。
龍瑞院殿真如知天大居士がその法名。


幻想の森巨木探検コース(舟下り)

詳細

山形県の母なる川・最上川。
平安の時代より山形に歴史と文化をもたらし、現在はその面影を舟下りに残して歴史を伝えています。
両岸の山々を覆うのは樹齢1,000年以上といわれる山ノ内杉の老木。
幻想的な森を進む探検です。



地図に表示中の施設一覧
荒沢ダム
郷土料理教室「一汁一菜の会」
長ネギ収穫体験
旧遠藤家住宅
森敦の文学記念碑/注連寺
六所神社欅
添川の根子杉
藤島城址
新関因幡守墓碑
幻想の森巨木探検コース(舟下り)
荒沢ダム
鶴岡市荒沢
郷土料理教室「一汁一菜の会」
酒田市平田・松山地区
長ネギ収穫体験
酒田市本楯
旧遠藤家住宅
鶴岡市田麦俣七ッ滝139
森敦の文学記念碑/注連寺
鶴岡市大網中台92-1
六所神社欅
鶴岡市上藤島六所畑
添川の根子杉
鶴岡市添川字米山
藤島城址
鶴岡市藤島字古楯城跡108
新関因幡守墓碑
鶴岡市藤島村東 法眼寺
幻想の森巨木探検コース(舟下り)
最上郡戸沢村大字古口86-1

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.