遊佐の小正月行事(アマハゲ)/滝ノ浦地区
ゆざのこしょうがつぎょうじ(あまはげ)

怠惰を戒める国指定重要無形民俗文化財「アマハゲ」


遊佐町の北端の海岸側の地域に伝わる行事です。
国の重要無無形民俗文化に指定されています。
小正月行事にはアマハゲと鳥追いがありますが、鳥追いは行われなくなっています。
アマハゲは秋田の「なまはげ」とよく似た行事です。
起源はどちらも一緒らしいと言われていますが、遊佐町ではアマハゲ」と言います。
衣装の体裁、面、小道具などはそれぞれ微妙に違います。
「なまはげ」と同様に各家庭を回り、怠惰を戒めて歩きます。
1日(滝ノ浦地区)、3日(女鹿地区)、6日(鳥崎地区)でそれぞれ行われます。

DATA

開催時期2018/01/01
会場滝ノ浦地区
TEL0234-72-5892 (遊佐町教育委員会教育課文化係)
アクセスJR吹浦駅から車で10分
日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で25分
ホームページ詳細はこちら




  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.