酒田で満喫!

鳥海山麓に広がる豊かな緑にはイヌワシが飛び交い、日本海には長さ35kmにもなる庄内砂丘が伸びています。
端から端まで魅力あふれる地形を土地の歴史、文化も交えつつ、満喫できます。

ジオパークってなんだろう?

  • 鳥海山

  • 鳥海山

  • 飛島

ジオパークとは、地球・大地を意味するジオ(Geo)と公園を意味するパーク(Park)を組み合わせた言葉。
地球・大地に関わる様々な自然、地形や地層、火山が岩石等の保全、保護はもちろんですが、それだけではなくそこに住む人々や育まれてきた文化をも含めて考え、活かしていく取り組みです。

鳥海山・飛島ジオパークは、2016年9月に日本ジオパークに認定されました。
山形県遊佐町・酒田市・秋田県由利本荘市・にかほ市の4つの自治体と地域住民が連携してジオパーク活動を推進しています。「日本海と大地がつくる水と命の循環」をテーマとし、山形県と秋田県にまたがる秀峰 鳥海山や不思議の島 飛島、それぞれに見どころスポットと呼べる「ジオサイト」が多く存在しています!実際にお越しいただいて、水と命の循環を是非間近に感じてください。

生命力あふれる滝で涼を感じる 玉簾の滝

  • 玉簾の滝

  • ライトアップ

約1,200年前に弘法大師が神のお告げにより発見し、命名したとされる玉簾の滝。
その高さは63m、幅5mと山形県内随一の直瀑です。
日本がかつて海底であったときの海底火山の噴火によってできた玄武岩の柱状節理がみごとです。遊歩道の長さは滝の侵食の歴史でもあり、悠久の大地の歴史を感じることが出来ます。周辺には杉の大木もあり、たっぷりのマイナスイオンが溢れることからパワースポットとしても人気です。
1999年よりGW期間及び夏休み期間(8/11~8/18)にライトアップが実施され、昼間とは違った幻想的な姿を目にすることができます。

住所:酒田市升田字大森
お問い合わせ:酒田市八幡総合支所
TEL:0234-64-3115
アクセス:JR酒田駅から車で約40分
     日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で約30分
駐車場:有り
    産直ららら駐車場利用(普通車47台、大型車4台)

四季折々の風景が美しい 鶴間池

  • 鶴間池

  • 秋は紅葉が見事です

鶴間池は、地滑りで発生した窪地に沢の水が流れ入ったことからできた池です。
周辺には原生的なブナ林が群生しており、四季折々季節ごとに新緑や紅葉と楽しませてくれます。
鳥海高原ライン道路沿いの「のぞき」からは、その前景と地滑りの形跡を望むことが可能です。

住所:酒田市草津湯ノ台
お問い合わせ:酒田市八幡総合支所
TEL:0234-64-3115
アクセス:JR酒田駅から車で約55分
     日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で約45分

山地に生息するイヌワシなど猛禽類を知る 鳥海イヌワシみらい館

  • 鳥海イヌワシみらい館

  • イヌワシ

猛禽類保護センター 鳥海イヌワシみらい館は、山形県、秋田県にまたがる鳥海山南麓に位置する約28,000haの鳥海国定公園内にあります。
翼を広げると2mにもなる天然記念物のイヌワシをはじめとし、希少猛禽類を対象とした調査研究、保護増殖事業などを行いながら、普及啓発活動として生態や保護、自然環境の重要性などについての理解や関心が深められるよう一般の方々が観覧、利用できる展示室が設けられています。

住所:酒田市草津字湯ノ台71-1
TEL:0234-64−4681
営業時間:9:00〜16:30
定休日:12月29日〜1月3日
料金:無料
駐車場:あり(大型可)
アクセス:JR酒田駅から車で約45分
     日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で約35分

季節の美しさと地形を感じられる 青沢渓谷

青沢渓谷

荒瀬川には河岸が階段状になっている地形、河岸段丘が発達しており、周辺には民家や田圃といった風景が広がっています。
流域には貝が確認できる貝化岩床や、柱状の岸壁を確認できる柱状節理、また玄武岩が玉ねぎのように丸くなっていった玉ねぎ状風化も確認されています。
他にも344号線沿いには和谷の滝、慈光の滝などが点在し、地形的な特徴に富んでおり、見どころ満載です。
ブナなど広葉樹の林に囲まれ、新緑や紅葉といった四季折々の美しい風景を楽しむこともできます。

住所:酒田市北青沢
お問い合わせ:酒田市八幡総合支所
TEL:0234-64-3115
アクセス:
酒田駅より車で35分国道344号線沿線12km
(展望地点:国道344号線沿線)

歴史の息遣いを感じる 城輪柵跡

城輪柵跡

城輪柵跡は、昭和6年に発見された広大な遺跡です。一辺が約720m、面積は52haもあります。
平安時代の初めから終わりまで約400年間にわたる出羽国の国府跡と言われています。
過去に津波や荒瀬川の氾濫の危機に晒されたという記録が残されています。
現在は政庁南門、東門および築地塀の一部が復元され、歴史公園として親しまれています。

住所:酒田市城輪
お問い合わせ:酒田市社会教育課
TEL:0234-24-2994
アクセス:
酒田駅から車で約25分
日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で約5分

日本三大砂丘のひとつ 庄内砂丘

庄内砂丘

日本海に面し、長さ35kmにも及ぶ広大な砂丘。日本三大砂丘の1つに数えられます。
丘に生い茂る松原はもちろん、日本海沿いに続く渚の上に浮かび上がる鳥海山も大変美しく、素晴らしいです。
この松原は、舞い上がる風砂を防ぐために植林が始まったものとされています。



  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.